xml version="1.0" encoding="UTF-8"?> ムダ毛処理の基本といえば「毛抜き」簡単お手軽でも注意が必要!

毛抜き 脱毛

ムダ毛処理の基本といえば「毛抜き」簡単お手軽でも注意が必要!

ムダ毛処理=ムダ毛を除去すること。一番簡単な方法は、毛抜きでどうにかして抜いてしまうことです。

 

毛が抜ければ方法は何でも良し、コストパフォーマンスは方法によって大幅に違いますが、脱毛エステサロンに行くことを考えれば、圧倒的に安いです!

 

現状は百円均一や化粧品店で毛抜きを手に入れるのが楽な方法です。

 

デメリットは毛の本数分だけ痛い思いをすることに尽きますが、誰でも簡単に出来る方法です。

 

毛抜きでのムダ毛処理で気をつけたいことは、まず、手と毛抜きの道具と毛を抜く個所を清潔にすること。毛の生えている方向に逆らわずに抜くこと。

 

毛を抜いたらまた抜いた個所を清潔にすることなど簡単な注意点があるますが、カミソリを直に当てるよりも角質は削らず、クリームやワックスを用いた時のような害が発生しないのがメリットです。

 

毛自体が、血管の通っている場所に生えているために時々血が出たりすることもあるますが、落ち着いてキレイにしておきましょう。

 

注意点は少ないですが、絶対ということは無いので毛穴が化膿したりすることもあるます。また毛穴が赤くなったり、腫れてヒリヒリすることも有るので冷やすなどして処置します。

 

カミソリに比べれば、角質を削らないと言ってもうまく毛が抜け切らずに皮膚の中に残って伸びてしまったり、一つの毛穴から複数の毛が生えて来ることもあります。

 

複数生える場合はまだいいのですが、皮膚の下で伸びてしまう埋没毛は簡単に表面に出てこないので見えているのに!という煩わしい思いをさせられます。

 

これはカミソリの方がなりやすいですが、毛抜きでも発生はします。出口の毛穴が炎症を起こして治るときに角質を厚くして塞がるので出てこなくなるものです。

 

毛そのものはタンパク質で、自分の身体のものなのでこれといったことは起こらないのが幸いです。

 

吸収されるのにどれくらい時間が掛かるのかが問題ですが、無理に傷を付けて掘り出すようなことはするべきではないでしょう。

 

表面に出来た埋没毛であれば医療用レーザーが効果があるそうですが、肌を柔らかく保つようにクリームを塗るなどしたほうが現実的な処置だと言えます。うまく対処をするのは難しいようです。

 

もっと単純に、部位が広くなればなるほど埋没毛の発生もしやすくなり、当然毛を抜く作業の時間も長く掛かりますので一度に作業する時間の確保も大変ですよね。

 

眉毛や、指、脇などの狭い部位には一番オススメですが、腕や膝下には大変な方法でしょう。

 

 

今月の人気脱毛サロンランキング

キレイモ

板野友美さんがイメージキャラクターを務める新しい脱毛サロンです!!AKB48のメンバーも多数利用されています!キレイモの全身脱毛には「顔脱毛」が含まれています。しかも、選べる3つの脱毛!「プレミアム美白脱毛」と「スリムアップ脱毛」「ニキビケア脱毛」で今年の夏はライバルに差をつけよう!

今なら何と!他サロンからのお乗り換えキャンペーン実施中です!
最大50,000円割引き↓



ミュゼプラチナム

ミュゼでは安価な料金で脱毛回数無制限コースをご用意しております!追加料金は一切頂きません! 店舗数は全国に188店舗!通勤・通学帰りにすぐ行けます!ミュゼなら楽天スーパーポイントが貯まる!使える!楽天スーパーポイントが使えるのはミュゼプラチナムだけ!

銀座カラー

脱毛専門の大型エステ・サロン「銀座カラー」は、安全で高結果のIPL脱毛を低価格でご提供!『おトクに』『かしこく』始めたい方におすすめ!しかも!予約の取りやすさ・お客様満足度・脱毛効果の実感が高い・スタッフの技術力の4部門で第1位を獲得!(2015年3月楽天リサーチ調べ)

Sitemap