xml version="1.0" encoding="UTF-8"?> 手軽な材料で脱毛を!海外では普通に使われているワックス脱毛

ワックス脱毛 作り方

手軽な材料で脱毛を!海外では普通に使われているワックス脱毛

ワックス脱毛は、脱毛剤を使ってシートを貼り、時間をおいて剥がす方法です。ブラジリアンワックスと呼ばれるもので最近ではよく耳にするので聞いたこともあるかもしれません。

 

自分の家でも簡単にワックス脱毛を作ることが出来ます。脱毛クリームと違って食べ物が材料なので、薬害による肌荒れの可能性は低く、慣れれば有効な脱毛方法となってくれるでしょう。

 

ただ、予め言えることは結局痛いものは痛いということ。手作りのワックスの場合は、実用に足るものを作るためにそれなりの試行錯誤は必要だという点が難しいところだと思います。

 

気になる手作りワックス脱毛の材料ですが、レモン汁と砂糖だけです。

 

まず先にワックスの作り方から。

砂糖100g
レモン汁1/2個分、この二つだけです!

 

レモン汁は調味料でも大丈夫なのですが、目安としてはレモンを用意したほうが分かりやすいでしょう。

 

ホーロー鍋など熱がゆっくりとしっかり伝わる厚手の鍋を使い、レモン汁と砂糖を火にかけます。ガスコンロの火力にもよりますが弱火で、木べらで混ぜながら溶かして煮詰めます。

 

熱いので、柄が長めのものを用意したほうが安全に作業しやすいと思います。じっくり、根気がかかりますが焦がしては無意味です。色を付ける度合いは、白砂糖でも焦げ茶色になるくらい。プリンのカラメル位の色を思い浮かべて下さい。

 

鍋に入れてキャラメル色くらいまで煮詰めます。それなりの固さが無いと、肌に乗せるのが難しくなります。

 

人によっては香りづけにエッセンスを入れたりと他の材料を混ぜるそうですが、緩くなってしまったり影響が出るようなので基本の材料が一番だと思います。

 

粉であれば、三温糖でも大丈夫ですが、元から色が付いているので加減を見るのが難しくなります。ワックスが出来たら耐熱性がある容器に移して人肌位の温度に冷まします。

 

あとは必要なのはシートに使う伸縮性の少ない布です。あまり伸びやすいと一気に剥がすのが難しくなってしまいますし、薄すぎても破れてしまうといけませんのである程度の強度が必要です。部分的に小分けにして、切り分けます。

 

最初にやる時は痛みも考えて小さめのサイズにしておきましょう。ワックスのシートそのものは、通販サイトでも簡単に購入出来ます。

 

手作りのワックスは作った後にすぐに使ったり失敗するのを考慮すると、時間の短縮にはシートを購入したほうが手軽かもしれません。好きな時にすぐ使えますし、メーカーの量産品ですから、品質のばらつきの心配も無いですからね!

 

 

 

 

今月の人気脱毛サロンランキング

キレイモ

板野友美さんがイメージキャラクターを務める新しい脱毛サロンです!!AKB48のメンバーも多数利用されています!キレイモの全身脱毛には「顔脱毛」が含まれています。しかも、選べる3つの脱毛!「プレミアム美白脱毛」と「スリムアップ脱毛」「ニキビケア脱毛」で今年の夏はライバルに差をつけよう!

今なら何と!他サロンからのお乗り換えキャンペーン実施中です!
最大50,000円割引き↓



ミュゼプラチナム

ミュゼでは安価な料金で脱毛回数無制限コースをご用意しております!追加料金は一切頂きません! 店舗数は全国に188店舗!通勤・通学帰りにすぐ行けます!ミュゼなら楽天スーパーポイントが貯まる!使える!楽天スーパーポイントが使えるのはミュゼプラチナムだけ!

銀座カラー

脱毛専門の大型エステ・サロン「銀座カラー」は、安全で高結果のIPL脱毛を低価格でご提供!『おトクに』『かしこく』始めたい方におすすめ!しかも!予約の取りやすさ・お客様満足度・脱毛効果の実感が高い・スタッフの技術力の4部門で第1位を獲得!(2015年3月楽天リサーチ調べ)

Sitemap